身体を大切に

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



今朝、このニュース見てました。






こういった内容の話は前から沢山あると思うので、こういったことは身体には悪いというのはおわかりだと思います。


一年間生理が来なかったという状況だったようで、無理をしてしまった結果ですね。


生理が来なくなってしまった要因に多い、無理なダイエットですよね。


身体を作るものがほぼ無い状態ですから、完全な虚の状態で、血を作ることも出来なければ、気を巡らすことも、津液を循環させることも出来ない状態だと考えます。


そもそもが摂取するものがないので身体がつくれず、そうなれば身体の働きだって通常通りにはいかなくなりますよね。


それくらい身体には大事なこととして認識しなくてはいけないことですよね。



何かを得るには何かを犠牲にって言ったりしますが、この場合も得たいものがあったときに頑張る方向が間違ってしまったということでしょうか。


天秤にかけたとしても、自分の身体を壊す選択肢は間違ってますし、早くそこに気が付くようであってほしいです。


幸い、この方はそこに気が付き、今は元気そうに見えますが。


10代後半から20代、というのは気血が旺盛でなくてはいけない時期です。


別にどうこうしなくても大丈夫、身体は動くということはあるのでしょうが、その小さなひずみがいずれ大きくなって、後後困ることが沢山出てきます。


その代名詞のように取り上げられるのが、婦人科系に関わる身体の状態です。


取り返しがつかなくなる前に気が付くことで、大事な身体を守りましょう。






田無の鍼灸師:田中利幸

0コメント

  • 1000 / 1000

西東京市で冷え性解決の鍼灸院 田無駅徒歩3分 はり・きゅう施術室 優

病院で解決しない状態に悩む方の為の鍼灸院! 冷え性やアトピー性皮膚炎や花粉症、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など子供から大人まで様々な不調をご相談下さい! 鍼と灸による身体に優しい施術をしています