グループ

こんにちは!



西東京市 田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優



田中利幸です。




小学校や幼稚園・保育園では親の係が付き物だと思います。



下の子の保育園では夏祭りに向けてその話し合いをしているようです。



基本、奥さんがやっていて話を聞くだけですから、「ようです」ってなります。



小学校でも昨年は何かしらの役割をやっていたようです。



ここも、「ようです」になりますね。




そういった場面では、今のツールにlineが欠かせなくなります。



そして、必ずグループが出来あがりますね。



このグループがいささか面倒なようで、話に参加しない人も出てくると中々決まらずに話が進まない。



保育園の方ではまさしくそのようで、イライラしてました。




こういうのって、やらないもの勝ちというか、頑張って話を進めようとする人ほど気をすり減らしてしくというか。



話が進まない、期間が迫る、誰かが何とかしなくては、



悪循環ですよね。



そこに必死に抵抗しているわけですから。



意見を出している立場なわけですから、そこに何かしらのアクションを起こさない人は放っておくしかないと伝える訳です。



そして、自分は意見をしたから少し放っておけと。



その場に抵抗して神経すり減らすくらいだったら、放っておいて流れが過ぎるのを待つと。



そのうち陰陽の転化が起こる訳ですから。





保育園での行事ごとの集まりって、保護者の負担にならないようにと言われているようですが、決めなくてはいけないけど決まらない。



どこも大変ですね。




困った時は手放して放っておくんです。



流れがまた変わりますから。



「だって」って言いたくなりますが、そのことで相手に気を遣い、自分の気を消耗して身体に悪影響では本末転倒です。



朝から奥さんに言いましたが、どうなることやら。



田無の鍼灸師:田中利幸

0コメント

  • 1000 / 1000

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優   西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無町にある鍼灸院です。 健康は事は何にも代えがたいのではないでしょうか? 病院で解決しない悩みを解決します。 アトピー性皮膚炎やアレルギー、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など子供から大人まで様々な不調をご相談下さい! 鍼と灸による身体に優しい施術をしています。