灸をすえる注意事項

こんにちは!



西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優



田中利幸です。




自宅で灸を据えることは身体にとってはプラスになります。



体調というのは経絡の流れに沿って変化し、



体調が優れる時もそうでない時も変化するものなのです。



体調が悪ければ週に1~2回の治療が必要な時もありますし、



勿論、元気な人でも2週に1回くらいの間隔で治療する、



というようなことで元気が保てます。



様々な事情でそうもいかない事があるので、



その間に何か出来る事はとなれば灸を据える、



くらいの事が出来れば、最低限悪化することは防げるとは思います。




身体が悪い時は治療が優先です!



そこを飛ばして何かしようとしても身になりません。



ということは何となくでも理解しておいていただければ。





灸をすえるという事ですが、



お風呂に入る前や汗の始末をしっかりしてから、



熱いなと思ったら一旦外して、またもう一回すえる。



そして毎日すえる。




皮膚表面が濡れたり湿っている時は火傷を招く恐れもあります。



熱いのを我慢しても火傷や水膨れを招く事が多いです。



1回の大きな刺激をその時だけしても、



1回の小さな刺激を毎日繰り返してやる事、



これに勝ります。





そうすると次に来院されるまで、最低限の悪化は防げるので、



治療自体が次に進みやすくなります。



次に進むのは昨日も言った、元気に近づく事です!




田無の鍼灸師:田中利幸





西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優



月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00



日曜 祝祭日 休診



042-453-3600

0コメント

  • 1000 / 1000

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優   西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無にある鍼灸院です。 健康である事は何にも代えがたいのではないでしょうか? アトピー性皮膚炎やアレルギー、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい! 鍼と灸による身体に優しい鍼灸です。