3つ

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。


院の前でカンカンカンカン、工事が進んでます。


厨房か!と思うくらいです。


横の駐輪場の工事も同時に進んでますから、


もうしばらく音に関する事でご迷惑をおかけします。



さて、


今オリンピックが行われていますが、


スポーツには怪我がつきものでもあります。



最近見たニュースで重症だなぁ~、と思ったのが、


バレーボールの清水邦広選手。


膝の怪我で全治12か月とありましたが、


詳しくみると、


右膝の前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、内側半月板損傷、と


3か所の大怪我をしてしまったようですね。



膝の怪我としては多い部類になります。



バレーボールやサッカー、バスケットボールなどで、


怪我をする人が多いですが、


冬季オリンピックの種目の一つでもあるハーフパイプでも、


平野歩夢選手が左膝靭帯損傷を経験したことも報道されてました。



激しいターンやステップ、跳躍という競技の特性においては、


怪我をするのも多い事があります。




全治という表現では、全治〇週というようなことが多いですが、


全治12か月ということは1年ということですよね。


怪我の大きさが物語ってます。


断裂等は手術を要するはずですが、


その後のリハビリがもっと大変だと思われます。



上記の3つを同時に怪我した場合、


「アンハッピートライアド」なんて表現をすることがあります。


不幸の三兆項とも訳されるようですが、


鍼灸学校で勉強したのを覚えています。



国家試験は4者択一で、3つあるというのは問題にし易く、


〇〇に含まれるのは?


〇〇に含まれないのは?


次の中から選びなさい、なんて問題がありましたね。



10年前の事なので、今は変化しているでしょうが、


当時はそんな事も踏まえながら勉強した記憶があります。



明日は国家試験の日ですね。


受験生の皆さん、健闘を祈ります。



田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600

0コメント

  • 1000 / 1000

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優   西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無にある鍼灸院です。 健康である事は何にも代えがたいのではないでしょうか? アトピー性皮膚炎やアレルギー、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい! 鍼と灸による身体に優しい鍼灸です。