指導者

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



最近、日曜夜7時からジャンクスポーツが復活しましたね。



昔からいつも見てました。



スポーツ選手の様々な話が聞けるのが面白いですね。



昨日は指導者というテーマでしたが、面白かった場面が一つ。



現在、野球日本代表のU_12の監督を務める仁志敏久氏。


読売ジャイアンツの選手だったことは有名ですね。



2015年に台湾で開催された野球ワールドカップ。


その際のアメリカ戦にて遅刻してきた選手にした対処。


試合に出さずにベンチにも入れずにスタンドで応援させたという内容。


そこにはレギュラーメンバーもいたようですが、容赦なく外したそうです。


現地のインタビューで、


「もし、11人遅刻して7人しかいなかったらどうしていたか?」


という質問に、迷わず、


「棄権します」


という答えをしていた同氏。



現地台湾の人がこの対応を称賛していたようです。





「勝つことも大事だが、人間教育が最も大切である」



「最後どうしようかと考えたら、野球をさせないことが応えるのではないか」



という意見に私個人としては非常に感心しました。




日本の小学生の年代を代表して戦っているので、


立場をわきまえてほしいのと、自覚が必要だからというのはあるでしょうね。




何かやる事になると色んな賛否がでるでしょうが、


そういう側面からの教育も必要だと思います。



今は時代の背景もあるので、


「押し付けない、決めつけない、怒鳴りつけない」


をやらないようにしているという事でした。



子供の教育は難しいです。



ですが、


「試合に出れる子が上手ければ何をしても許される事」


は、絶対にないと自分では一番思うので、


規律や態度を含めての教育だと感じます。



野球のトップにいた人がこういうふうに思っている訳ですから、


もっと見習う人は多くいるはずです。



昨日はみていて非常に面白かったです。




田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優  西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無にある小さな鍼灸院です。 アトピー性皮膚炎やアレルギー疾患、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など 子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい! 鍼と灸にて身体に優しい鍼灸をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000