血の大切さ

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



こういった記事から感じる事。




以前も似たような内容を取り上げた事があります。



女性が競技をしていくうえで、必ずついてくる問題だと思われます。


この記事では、現状月経周期の乱れやその他の婦人科疾患でお悩み、


というような内容はありませんでしたが、


21歳で月経がやってきてということであれば、


何かしら不調があってもおかしくはないとも思ってしまいます。


競技の特性上、体重の管理などが非常に厳しいようですね。





本来、身体の発達の流れで行くと、女性は7歳刻みで変化が訪れるので、


月経がやってくるのが大体、14歳前後ともいわれます。



それから毎月定期的に月経が訪れていれば、周期的には問題ないかもしれません。


ただ、思春期とされる年代には様々な要因が絡んでくるようなので、


不安定にもなることも多いようですね。



冷え、血虚、瘀血など身体は様々表しています。




これも先日表現しましたが、


女性は血をもって主となす。


女性を支えていて働かせているには血が重要であること。



血が王ずれば、経調う。


血が旺盛であれば月経も整う。


という事が古典には非常に大切な表記があります。




身体の不調には血が大きく関わるものですので、


女性の方は大事にしてください。




田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優  西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無にある小さな鍼灸院です。 アトピー性皮膚炎やアレルギー疾患、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など 子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい! 鍼と灸にて身体に優しい鍼灸をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000