今までの見解

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



昨年から今年はインフルエンザが猛威を振るっています。


発熱等の状態がないのにインフルエンザと判定される、


隠れインフルエンザと言われる症状が多い事もあるからでしょうか。



その中で、インフルエンザの際に起こる異常行動について、


昨日、某テレビ番組で取り上げられていました。



インフルエンザの際の異常行動といえばタミフル。


小児や未成年にタミフルを処方されたことによる異常行動が、


何度と問題視されてきました。


しかし、


最近では抗インフルエンザ薬を使用していないにも関わらず、


異常行動が起こることが判明しています。


抗インフルエンザ薬といえば、


内服薬のタミフル、吸入薬のリレンザなどが主に挙げられますが、


これらの使用の有無に関わらずに起こる危険性もあると厚生労働省は述べています。




今までは薬による異常行動と言われていましたが、


そうではない事例もあるので、罹った時点で注意が必要になるようです。




我が家も小さい子がいるので気を付けないと。



インフルエンザなどの感染性のある疾患は、


「外邪(がいじゃ)」


という括りに分類されますが、


これらのような強い外邪は身体の正気がしっかりしていれば、


侵入することも防げますが、正気が弱っている所を見つけては、


容易に侵入しようとする性質です。


なので、身体には常に気を付けておかなければなりません。



冬場の時期にしっかり鍼をするというのはココが大切になります。



まだまだ油断はなりませんね。



田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600


0コメント

  • 1000 / 1000

田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優   西東京市 田無駅徒歩3分 鍼灸・小児鍼灸

西武新宿線 西東京市は田無にある鍼灸院です。 健康である事は何にも代えがたいのではないでしょうか? アトピー性皮膚炎やアレルギー、自律神経失調症、夜泣き・疳の虫の小児鍼灸など子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい! 鍼と灸による身体に優しい鍼灸です。