冬の法則

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。


3連休から4日仕事してまた土日休み。


サラリーマンの生活サイクルとは無縁の個人事業主です。


それもまたアリですがね。



さて、


「冬場は治療せんといけんよ~」


「寒い時に無理に身体を動かすと具合が悪くなるけんね」


お世話になっている恩師の言葉を不意に思い出します。



患者さんに、


「身体がいい方向に行くために何かする事ありますか?」


と聞かれる時です。



早く治りたいので何かしたい心情なんです。



しかし、この時期焦ってはいけません。



無理に運動やなんやらで気血を使いすぎると、


春先から身体が持ちません。



この時期はじっと身体を落ち着かせる時期です。


だから治療するんです。


治療して気血を十分に蓄えておくのです。



冬場に蓄えた気血を春から夏に沢山使うのですね。



春から夏は陽気を外に向けて発散して身体を動かす。


秋から冬にかけては陽気を内に閉じ込めてじっと蓄える。



陰陽の原則からするとそうなります。



なので、


脈もこの時期は沈みぎみで硬くなりやすくなります。


反対に、


春から夏は浮き気味で柔らかくなりすい時期です。



故にこの時期はしっかり治療するんです。



焦って気血を使いすぎるようなことになると変化が大きくなります。




春から元気に活動できるように、


今はじっと落ち着いておきましょう。



そのほうが身体の為です。



田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600

西東京市 田無駅徒歩3分 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西武新宿線 西東京市は田無にある鍼灸院です。 「はり」と「きゅう」を用いて身体に優しい施術をしています。 子供から大人まで様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000