多くの人の悩み

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



沖縄の保育園ではこんな事があったそうな。




ん~。


いつまでも尽きないこの手の悩み。



ただ、


一度入園したらよほどの事がない限りは退園にはならないと思いますが。


西東京市も毎年継続の書類の提出はしなくてはなりませんが、


それで入所を取り消しにあった人は見たことがありません。


周りにいないだけで実際そうなった人もいるのかもしれませんが。



パートだからこの審査の対象になったのか?



色々疑問もありますが、保育園問題は尽きません。




でもそういえば、うちの下の子供が生まれた時に、


奥さんは育休制度をとれず、産休明けで退職扱いになりました。




その後、預け先と仕事が決まって事なきを得ましたが、


その間に産休明けで仕事が決まらないと退園扱いになる通知が来ました。




そんな事も思い出しましたが、その時は、


入る時の大変さは見向きもせずに、


出る時だけは役所の仕事をしてくるのか、


と、憤りを感じましたが、これもルールですから仕方ないですね。




(実際にパートなのにフルで働いているようにしている人もいるのに。)




先日会った知り合いも認可では待ちになってしまいやむえず認可外へ。


と話してました。



その待ちも30番目とか。



認可外は0~3歳までの所が多く、それ以降は、


何処かの認可には入れることが多いですが、


希望通りにはいかないことも多々。


それまで認可外に預け続けるのも、金銭的負担も大きいです。



無償化よりもそういう所にお金をかけなくてはいけない気もしますがね~。



と、思うのは私だけでしょうか。




さてさて、


先日皸にお灸を据えてましたが、2日すえて大分治っている感じに!


あと少しですな。




田無の鍼灸師:田中利幸




西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜 祝祭日 休診


042-453-3600

西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000