判断

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。


11月になりました。


11月4日(土)は所用により休診にさせて頂きます。


宜しくお願いします。



さて、


「病院の先生に鍼灸はお休みしてくださいと言われたんですが・・・」


こんなことは珍しくありません。


しょっちゅうでもないですが、時折ある事です。



しばらくお付き合いのある患者さんで、


私の治療の意図を理解して頂ける患者さんは治療を続けて下さいます。


しかし、


お医者さんのお話を優先させる方もいる訳ですし、


本当に優先させなくてはいけないときと、


そうではないのにそう言われることもある訳です。



本当に優先しなくてはいけないときは私も言いますよ。



慢性的な病状において医者の診察を仰がなくてはいけない時は、


その解決の一つとして鍼灸を併用することはなんら問題はないです。



併用することで解決の糸口が早くなる事もありますから。



ただ、患者さん側からすると、


医者にそういわれたらそうしないといけないのではないか。



という心理にもなるのでしょうね。




何のための鍼灸なのか。


まだまだ伝えなくてはいけない事が多いと思いました。


私の力不足を解決しなくてはいけません。




鍼灸を併用する事の必要性もわかってもらう時まで伝え続けます。



ただし、無理強いはしてませんし、


いまやっている事はこういう必要性があるのですよ。


と、お話ししたうえで、最終的に決断は本人に任せてますから。




決断に迷い、乏しい判断になるときは肝の精気を充実させないといけませんね。





田無の鍼灸師:田中利幸





西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜・祝祭日 休診


042-453-3600

西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000