着るもの

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。




東洋医学は陰と陽が基本。


陰と陽は、寒と熱という分類も出来ます。


寒は冷えている状態、熱は熱い状態。


これが基本。



冷えは下に、熱は上に。


この理屈を考えたときに、


寒いからと言って洋服に気を遣う時、


上は何枚も気を使っているのにも関わらず、


下は足を出したりするなど気にしない様子。



これでは身体の寒熱のバランスは崩れます。


足から下の寒こそ気を付けましょう。


上はただでさえ熱が上がって熱くなりやすいですから、


そんなに重ねなくても、というくらいは避けましょう。



という感じの概念が東洋医学です。



特に子供は考えましょうね。


田無の鍼灸師:田中利幸


西東京市 田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜。祝祭日休診


042-453-3600

西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000