糖尿病 鬱病 脳梗塞

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。



当院前の工事がボチボチ終わりそうな気配がします。


解体工事も大変そうですね。


もうしばらく騒音によるご迷惑をおかけします。




さて、


昨日の某テレビ番組で有名なサッカー選手の話題がありました。


現役時代は日本代表での活躍。


Jリーグでの監督経験。


しかし、


その後は、うつ病、糖尿病の発症し、


ついには脳梗塞にて右半身の麻痺まで患ってしまったようです。



その一コマで、鍼灸によって施術を受けている場面があり、


それがないと麻痺した足は痛みで苦痛なのだと。



その中の、「電気針」という表現はいかがなものかと思いつつ、


鍼をすることで、関節の拘縮や筋緊張、疼痛の軽減などを、


施術している様子が見えました。



鍼ってそういうことも対応ができると理解してもらえたら。




糖尿病、鬱病、脳梗塞後の後遺症、


どれも鍼灸で対応できますね。



うちも、そういう症状にお悩みの患者さんが増えてきたのは、


少しずつ知って貰えているからかと思います。



身体の為の大切な選択肢の一つです!




田無の鍼灸師:田中利幸





西東京市 田無の鍼灸院 はり・きゅう施術室 優


月曜 ~ 土曜 9:00 ~ 19:00


日曜・祝祭日休診


042-453-3600

西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000