電話をする勇気

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です!



どれくらいで改善しますか??



これは医療機関であればどの分野でも必ず聞かれることかと思ってます。



特に初診時の電話での問い合わせ。



いつになっても多いですね~。


まぁ、当然と言えば当然ですよね。


だって、出来るだけ早く治したいと思いますものね。




結論。


私には電話では答えられません。



補足。



身体の状態を把握できて鍼灸を施して経過を診れたらそこで言える事もあります。




無責任な発言は出来ませんし、


もしかしたら治らない可能性のものかもしれませんから、


その場だけで、治ります!


とは言えませんよね~。




ただ、


この返答を初診の電話ですると、


半分くらいの方は、


「では考えてみて、また電話します」


となります。


この時、また電話することはまずありません。



それは鍼をするところがうちではないからです。





話の内容を理解して貰えて、


そのうえで来院いただく人も半分くらいいます。


それは、色々考える事があったかもしれませんが、


うちで鍼をしてみようと思ったからです。






みなさんも、大概の方が経験した事があるかもしれませんが、


初めての所に電話するというのは、勇気が要る行動です。




知らない所に電話する訳ですから。




携帯電話だったら相手の名前が出ますし、


もし、知らない番号からの着信だったらまず出ない事の方が多いですよね。




今は電話をするという事時代が減っていますし、


ネット上で、ポチッ!という行動一つで済んでしまいます。




便利な世の中ですよね~。





うちで鍼を受けたいという事を前提に問い合わせている時と、


とりあえず聞いてみるだけの時では、


その時点でそれはうちではないのだと思います。




質問の内容には私も可能な範囲お答えはしています。


心情として理解している部分もありますが、


どうしても答えられない部分もあるというのもご理解下さい。




田無の鍼灸師:田中利幸





西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000