浮腫んだ身体

こんにちは!


西東京市 田無の鍼灸 はり・きゅう施術室 優


田中利幸です。


台風は何事もなく通過してくれるといいのですが。


先日、自宅近くが冠水したので、そう思う今日この頃です。




さて、


浮腫むという経験を一度くらいはしたことがあると思います。


顔が浮腫む。


手足が浮腫む。


などなど。




お酒をのんだ翌日に顔が浮腫んで、なんてことも耳にする事です。




流れた動脈血が静脈血として戻らずに停滞するから水が溜まる。


そんな感じが浮腫みですね。




浮腫みは身体の水分の調節がうまく働かない為に起こるので、


そんな時は息を吐く。


呼気を行なうとういうことですね。


そうすると肺の働きによって水の調節が可能になり、


停滞していた水分が流れ出すようになります。




運動して身体から水分が出ていくとスッキリするのもその事です。




足をマッサージして浮腫みがとれるというのも、


直接刺激して血液の流れを作ってあげれば、水は出て行く訳です。




夏場にアルコールを摂りすぎて浮腫んではいませんでしたか??






明日からは9月になります。


学校が始まるので、ようやくお弁当作りの朝が解放されます。


とはいっても、夫婦の分のお弁当があるのでかわりはしませんが。




田無の鍼灸師:田中利幸

西東京市 田無の鍼灸院                         はり・きゅう施術室 優

西東京市 田無駅徒歩3分 身体に優しい「はり」と「きゅう」を用いて施術しています。 様々な身体の不調をご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000